うたわれるもの 二人の白皇

キャストコメント

オシュトル(ハク)

利根健太朗

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

この度、藤原啓治様に代わり、ハクを演じさせていただくこととなりました。
襲名するまでに様々な葛藤がありましたが、ウコン/オシュトルとしてハクの側で共に生きてきた自分だからこそ、できることがあるのではと思い至りました。
作中の状況も相まって、2重、3重に演技を重ねるなど、困難なシーンも多いのですが、その度に藤原さんに思いを馳せながらゲームをプレイし直しています。
ハクがハクとして、皆様の前に存在できる様に、そして物語を最後まで駆け抜けられるように、魂を込めて演じて参りますので、よろしくお願いいたします。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

お待たせしました!いや、お待たせしすぎたかもしれません!
『偽りの仮面』のアニメから早7年ということで、待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか?僕もそうです!あのキャラクターたちが活躍する様をアニメで見られると思うとワクワクが止まりません!祝アニメ化!うたわれ最高!…とまぁ、本来なら一視聴者として手放しに喜べたのでしょうが、いかんせん重責ががが…。『二人の白皇』からご覧いただいてももちろん楽しめますが、放送までにまだお時間もあるので、この機会に『偽りの仮面』もチェックしてみて下さい!

クオン

種田梨沙

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

『偽りの仮面』のその後を、またアニメーション作品として見れる事がなによりも嬉しいです。
前作では酸いも甘いも噛み分けて、様々な経験が彼女を強くし、美しく輝かせてくれました。
そんなクオンの良さを残しつつ、新たに生まれた繊細さや強さを表現できるよう、私もさらに気を引き締めて挑みたいと思います!

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

皆様、おまたせいたしました。
ハクとクオン、そして本当に沢山の仲間達の想いを胸に、アニメーションでしか描けない『二人の白皇』の物語を、また新たに紡いでいきたいと思っております。
これからも変わらぬ熱量で、「うたわれるもの」への愛を届け続けてくださると嬉しいです。
また皆に会えて嬉しいかな!
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!

アンジュ

赤﨑千夏

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

久々にお馴染みのキャラクターたちとの掛け合いができて感慨深かったです。
懐かしいと感じる部分も、新鮮な気持ちになる部分もあり、「うたわれるもの」の世界に浸れる喜びを感じています!前作では傍若無人なわがまま姫だったアンジュ。彼女がヤマトを取り戻すため立ち上がり、成長していく姿に改めて向き合い、丁寧に演じていきたいと思います!

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

『偽りの仮面』は「そこで終わる〜?!」というところで終わってしまうので、続きをアニメで見たい!という方も多かったと思います。
7年を経てついにアニメ化!私も待ち遠しかったです!!前作ラストで毒を盛られ声が出なくなってしまったアンジュが声を取り戻すのはいつの日か?!『二人の白皇』というタイトルの意味もぜひ考えながら見てくださいね。

ネコネ

水瀬いのり

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

ネコネは自分自身の迷いや弱さ、後悔を抱えながらの今作。
気丈に振る舞いながらも、時折見せる彼女の苦しみが痛いほど胸に刺さりより一層ネコネを愛しく感じています。
そしてその苦しみを少しでも分かち合えるよう大切に大切に演じております。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

日々応援してくださっている皆様!「うたわれ」が帰ってきます!
ゲームをプレイしてくださっている方はもちろん、アニメから知ってくださる方にとっても、それぞれのキャラクターの魅力や成長を感じ取っていただける本作になっていると思います。
本作の放送前に是非とも前作である『偽りの仮面』を見直して頂けると嬉しいなと思います。

ルルティエ

加隈亜衣

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

偽りの仮面のアニメ収録時、尊敬する先輩方とご一緒出来たことや経験豊富な同年代の方が多かったこと、スタッフの皆さんのチームワークの良さなどを目の前にして、そこに居られる幸せを感じると同時に自分がいていいのだろうかと不安にも感じていました。みんなの背中を見つめる事が多いルルティエに自分の気持ちを重ねる事が多かったんです。今作では様々な状況や想いに向き合うルルティエに引っ張ってもらいながら自分の気持ちを整理しているところが多い様に思います。彼女に負けないように頑張ります。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

前作を応援してくださった皆様のおかげで今作に繋げることができました。本当にありがとうございます。長く続くシリーズのさらに先がいよいよ始まります。私自身、段々と「うたわれるもの」との付き合いも長くなってきましたが、今作のアニメ化は7年という月日の重みを感じるものになりました。様々な登場人物の想いをぜひ見届けてください。

アトゥイ

原 由実

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

ゲームのセリフ収録などで、たまにアトゥイを演じさせていただく機会はあったのですが、今回久しぶりにアニメとしてうたわれるものが帰ってくるということで、私自身、ものすごく楽しみにしていました!

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

「うたわれるもの」は、長年多くのファンの皆さまに愛されているからこそ、またこうやってアニメとして皆さまにご覧いただけるのだと思います。
なのでそんな皆さまに心から感謝するとともに、さらにこの作品を愛していただけるよう、これからもアトゥイと一緒に頑張りたいと思います。
ゲーム収録の時に大好きだったお話も入っているので、ぜひぜひ放送をお楽しみに!

ノスリ

山本希望

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

再びアニメでノスリを演じられて嬉しいです!相変わらず賑やかで頼もしく、仲間思いのノスリですが、今作ではついに…!更に加速していくノスリのいい女っぷりを出せるようしっかり演じていきたいです。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

「偽りの仮面」後のお話を楽しみに待っていてくださった皆様、大変お待たせしました!ついに「二人の白皇」アニメ化です!ゲームでも熱いシーンが多く、気付くと涙を流してばかりいた今作。アニメでも味わえると思うと今から楽しみで仕方ありません。たくさんの方にこの物語に触れていただき、最後まで見届けてほしい気持ちでいっぱいです。どうぞ皆様、よろしくお願いします。

オウギ

櫻井孝宏

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

「うたわれるもの」は、大河ドラマさながらのスケールの大きさが見どころの作品です。
群像劇の豪快さと、緻密な心の内側の描写、このコントラストがとても魅力的だと思っています。
私が担当するオウギは影のように動く人物で、言葉数は多くありませんが、故に物言わぬ時こそ存在感を放つキャラクターです。
新シリーズの彼の活躍に期待しつつ、これまで以上の意気込みで表現に取り組みたいと思っております。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

久しぶりの新シリーズです。
物語の行方を見守ってください。
よろしくお願い致します。

ウルゥル・サラァナ

佐倉綾音

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

私自身には7年の月日が流れていますが、ウルゥルとサラァナにとっては地続きの人生です。
自らのブランクを感じさせぬよう、相変わらずの、普遍的な双子を目指して演じています。
一度声を吹き込んだセリフたちですが、改めて役の人生を生き直している気持ちです。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

大変お待たせいたしました、また物語の続きがアニメーションで動き出します。
私たちも、普遍的な良さと7年歩んだ先の進化を混ぜてより良きものをお届けできるよう試行錯誤しています。
“うたわれるもの”たちの歴史の軌跡をぜひ見届けてください。

キウル

村瀬 歩

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

オーディションに受かった時から考えると、もうかなり時間が経っているなと…。
その間に世間もそうですが僕も当時とは大きく変わったことが沢山あると感じています。
もちろんキウルもうたわれの世界で時間を経ているものの、前のシリーズの続きとして今の自分が心身共に成長しているキウルに寄り添って大事にお芝居していきたいと思う次第です。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

二人の白皇のシリーズがアニメーションとして生まれ皆さんに見ていただけることに、僕自身とても嬉しい気持ちやありがたい気持ちでいっぱいです。
これもひとえに皆さんの応援あってのことだと感じています。ありがとうございます!
7年越しの想いも重ねて日々アフレコ頑張っておりますので、皆さんも楽しみにお待ちくださいますと幸いです。
是非楽しみにお待ちください!居していきたいと思う次第です。

ヤクトワルト

江口拓也

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

色々と感慨深いところがあります。
それはキャラクターも一緒だと思うので、気持ちに寄り添いながら、また大暴れしたいと思います笑

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

7年ぶりの続編ということで、待ち望んでいらっしゃった皆様、お待たせいたしました。
ひさしぶりのヤクトワルトですが、今回も大暴れの予感がします笑 
全力で寄り添っていきたいと思います。よろしくお願い致します!

シノノン

久野美咲

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

またアニメでシノノンを演じられるなんて、とても嬉しいです!
シノノンは、幼いけど周りをちゃんと見ている子なので、あどけなさだけでなく、しっかりしている所も意識して演じたいと思っています。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

またこうして7年振りにアニメでお届けできるのは、長い間ずっと応援してくださっている皆様のお陰です。
感謝の気持ちと、たくさんの想いを込めて精一杯シノノンを演じますので、宜しくお願い致します!

ムネチカ

早見沙織

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

前作から7年も経っていることに驚きですが、再びムネチカとしてアフレコできることが嬉しかったです。ムネチカは常に凛々しく、武人としての誇りを忘れない人なので、マイクの前で自然と背筋が伸びます。今作でもきりりと格好良いところがたくさん出て参ります。そして時にちょっと崩れた可愛らしいところも…!精一杯努めさせて頂きたく思います。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

いよいよ「うたわれるもの 二人の白皇」が放送となります!こうして再びムネチカとしてアフレコすることができるのも、作品を愛し、長く応援してくださる皆様のおかげだと思っております。ありがとうございます!そして、ここから作品に触れるという方にも、今作が「うたわれるもの」に興味をもち、好きになる入り口になると嬉しいです。ぜひ、放送をお楽しみに!

フミルィル

儀武ゆう子

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

『うたわれるもの 偽りの仮面』の時はまだフミルィルの登場はなく、家で一ファンとして純粋に放送を楽しみにしていました。笑

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

今作では「傾国の美女」が満を辞しての登場となります!笑
無自覚にフェロモンを振り撒いてしまうフミルィル。
本物の天然の魅力に、この夏、旋風が巻き起こることは間違い無いでしょう。
ただ、彼女は「クオンファースト」なので、皆さんは永遠の片想いです。ごめんね。

ライコウ

置鮎龍太郎

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

7年ぶりですか。時は確実に流れるものですね。
前作より引き続きライコウを担当させていただきます。
全ては国の為に、彼の生きる意味はそこにこそあると信じて演じ続けてきました。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

新しい物語の中でも彼の思いを少しでも感じ取っていただけると幸いです。

ミカヅチ

内田夕夜

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

うたわれるものの世界に、ミカヅチというキャラクターに、また触れられて嬉しい限りです。
7年という歳月は、声優陣に嬉しい事ばかりではなく、悲しい事ももたらしました。
今回その多くを背負って最前で戦っているのは、利根健太朗さんだと感じました。
なので、彼の頑張りと心意気に応えたいと思いながら演じています。
こんな風に感じるのは、私が左近衛大将オシュトルと対になる右近衛大将ミカヅチ役だからだけではないと思いますが、
そうだとしてもそれはそれでミカヅチに近づけたようで嬉しいです。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

「うたわれるもの」の応援をありがとうございます。
また会えた喜びと、新たな出会いに満ちた本作品は、皆様の ’うたわれ時間’ の全てを繋げる作品になると思います。
私の ’うたわれ時間’ は、「うたわれるものらじお」から始まりましたが、あの日から今日までの時間が、演じる度に繋がって行く感覚は心躍りました。
過去、現在、未来。そして皆様へと繋がる ’うたわれ時間’ を共に過ごせる事が嬉しいです!
今後共、「うたわれるもの」を宜しくお願いいたします!

ウォシス

菊池幸利

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

『うたわれるもの 二人の白皇』のアニメ化のお知らせを受け取った時、久しぶりにウォシスを演じることができ、作品の中で生きられる事をとても嬉しく思いました。
人物としての目的や行動原理など根の部分は同じながら、7年という歳月を経て改めてウォシスと向き合う中で新たな一面を感じる瞬間もたくさんありました。『偽りの仮面』から続くウォシスの内に秘めた思いと向き合いつつ、最後まで精一杯、演じさせて頂きます。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

自分自身も『うたわれるもの』の物語りをアニメで楽しめることに胸が躍っている一人なので、アニメーションの中で躍動し色々な表情を見せてくれる登場人物たちの姿が今から待ち遠しく感じています。
『うたわれるもの』という壮大な物語りの中で生きる人物たちの交わされる思い、受け継がれていく意志をぜひ見届けて頂きたいです。

マロロ

杉山 大

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

二人の白皇テレビアニメ化おめでとうございます!マロロとしてはすごく楽しみであり、また心重くもあり、自分の中の『二人のマロロ』がせめぎあっていて複雑な心境ではありますが、目を背けることなく全力で挑もうと決めております。ゲームと違いアニメ版は短い尺の中で如何に分かりやすくマロロを生きるかを意識して演じる事になると思います。沢山の生き様がある物語の中、マロロはマロロらしく生きられたらとマロロ共々思っております次第でおじゃります。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

待ちに待ったアニメ化嬉しいですね!正直少し諦めてましたよね!?ありがとうアクアプラスさん!!皆さんと素敵な時間を共有出来る日を楽しみにしております。さて、やると決まったら
最後まで目を逸らさず温かく見守って頂けたら、それだけで、、、それだけで!マロは幸せでおじゃるよううと、マロロが申しております。

シチーリヤ

三宅麻理恵

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

二人の白皇のアニメ化が発表されてから、シチーリヤとして再びライコウ様にお仕えできるのを心待ちにしていました。
アフレコするにあたりまして、改めてゲーム版をプレイしたのですが、ストーリーが面白くて夢中でクリアしてしまいました。
こんな魅力的な作品に巡り会えたこと、再び飛び込めることを光栄に思います。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

ゲーム版偽りの仮面が発売されてから7年が経ちましたが、アニメで再び描かれるうたわれるものの世界は、初めてゲームをプレイした時のように新鮮でした。
まだうたわれるものをご存じではない方はこの機会に是非シリーズに触れてみて欲しいです。。
そして原作をご存じの方は、シチーリヤやライコウ様がどんな風にアニメとして落としこまれているか
楽しみにしていてください。

ソヤンケクル

最上嗣生

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

7年ぶりの続編という事で気合いが入りました。今回は以前の様なアトゥイLOVEというより八柱将としての部分が前面に出ていると思います。戦うパパはカッコいい!

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

皆様!7年ぶりにうたわれアニメが帰ってまいりました!
以前とは収録環境もすっかり変わってはおりますが、キャスト、スタッフの熱意は全く変わっておりません!寧ろより熱くなってます!ご期待ください!

オーゼン

佐々木義人

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

前作ではお姿のみの登場でしたので、オーゼン様とはゲーム収録以来の再会。
当時、スチル絵やシナリオから感じていた溺愛ぶりを上回るであろう“動き、愛を伝えるオーゼン様”の迫力に、振り落とされないよう…その溢れる愛を取りこぼさぬよう演じてまいります。

…と同時に、クジュウリの皇や八柱将の一人としての威厳や存在感も大切に…(笑)

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

『うたわれるもの』初プレイから15年超…
武や智を極めた傑物揃いの中にあって、領地や民、家族への愛で楽土を築いたオーゼン様を演じられること…嬉しく思います。
この物語が幕を閉じたあとの“その先”をも皆様と共に思い描いていける…そんな作品となるよう努めてまいりますので、応援のほど、よろしくお願いいたします!
次は『クジュウリ開拓物語』でお会いしましょう!

トキフサ

志賀麻登佳

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

再び「うたわれるもの」の世界に関わることができて嬉しく思います。
トキフサというキャラクターは個人的に共感できる部分もあって、演じるのが楽しいです。
今作では、前作までの八柱将として、武人としてのトキフサと共に、一人の男としてのトキフサ、その内側にある想いも、見ている人にいろいろと想像してもらえるよう演じられたらなと思います。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

「うたわれるもの」を応援してくださるたくさんの方のおかげで、こうしてまたトキフサを演じることができました。
本当にありがとうございます。
新しくアニメ化される「うたわれるもの 二人の白皇」の世界でまた皆様とお会いできることを、トキフサと二人で楽しみにしております。
皆様もどうぞ楽しみにお待ちください。

デコポンポ、ゲンホウ

大川 透

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

久しぶりなのに、懐かしいというより前回やったのが、ついこの間という気がしてます。
私自身の役も、違う役なのに同じ人みたいな感じがして、ほんとに時が過ぎた感じがしません。
言ってることややることは全く同じなので、デジャヴのようです!だから全く気負いなく臨んでますよ。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

全く気負いがないと言いましたが、実は今までと違う何かがある今回のうたわれ。
私自身、今までになくワクワクする事があるんです!出番は少なめなのですが、さあ何が出てくるでしょう?どうぞお楽しみに。

ボコイナンテ

中西としはる

Q. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

「眉毛はなくても夢はある!みーんなの忠臣、ボコイナンテのオジサンであります!九九!八十八ぃぃぃ!」
というわけでボコイナンテ役の中西としはるです。
というラジオ用の自己紹介も考えてたんですがラジオ呼ばれなかった(泣)

個人的に色々と思い出深い作品です。
(前作での飲み会で、はしゃぎすぎてハク殿に怒られたりwモジャ殿やオジャ殿にダル絡みしたりwデコポンポ様にリアルに叱られたりw)
脚本や作画、制作の方たちとの交流も楽しかった。
今作収録時はオシュトルに託された思いを受け奮闘するハクの姿をどうしても別の角度から見てしまって…ちょっと涙ぐんでしまいましたね。
ご時世により分割収録でしたが、わが主とご一緒させていただけたことも感慨深いです。

皆様と一緒にハクの旅を見届けたいと思います。(私たちの旅の結末もね)

イラワジ

白熊寛嗣

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

うたわれるものが生まれた瞬間から参加させて頂いてきた作品なので、とても感慨深いです。
イラワジ、ムント、他にもたくさんの役をやらせて頂きました。
おっとり系、元気系、ダーク系と数々のおじいちゃんを使い分けた「つもり」でございます。
お陰様で、おじいちゃんの幅が広がったと思います笑

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

物語が進めば進むほど奥深くなっていくうたわれるもの。
常連さんも、初めての方でも楽しめるストーリーだと思います。
戦のみならず、それぞれのキャラクターの関係性にも注目しつつ、ぜひ、お楽しみになさって下さい!

トリコリ

藤田昌代

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

オシュトルとなったハクとトリコリとのやり取りは、私も本当に大好きなシーンです。
どこまでも強く優しく慈愛に満ちたトリコリをより魅力的に、そして素晴らしいストーリーを彩り、みなさんのこころを揺さぶれたら良いなと思います。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

うたわれるものファンのみなさまと同じくらい、私も二人の白皇のアニメーションを心から待ち望んでいました!
あの魅力的なキャラクターたち、そして本当に素敵な物語を、アニメーションでも見られると思うと今から期待で胸がドキドキです。
どうぞ一緒に楽しみましょう!

シス

山村 響

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。改めて演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

「二人の白皇」でのシスをアニメで演じられることが本当に嬉しいです。数年前にゲームで収録をさせて頂いたエピソード等もありましたので、とても懐かしい気持ちになりながら収録させて頂きました。シスのルルティエを愛する気持ちはそのままに、いえ、更に更に深く愛を込めて演じました!真っ直ぐな気持ちを貫く、強くて優しいシス姉さんの魅力をしっかり出せるように精一杯演じました。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

重厚なストーリーと魅力的なキャラクターが沢山のドラマを生んでいきます。ゲームを遊んでくださった方はもちろん、初めてこの作品を知るという方々にも沢山楽しんで頂けたら嬉しいです。私の演じるシスが活躍するお話もありますので、The・姉御なシス姉を楽しみにしていて下さい!私自身、アニメで彼女が生き生きと動いている姿を見るのがとても楽しみです!どうぞよろしくお願い致します。

ヤシュマ

田丸篤志

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

ヤシュマは今作でアニメ初登場となります。
ゲームの収録から、かなりの時間が経過していたので、久しぶりに演じることへの嬉しさと緊張感がありました。
同時に、ヤシュマはゲーム収録時の自分としてはとても珍しいキャラクターだったので、当時の緊張感も思い出す収録となりました。
今シリーズを盛り上げていけるよう気合いを入れて、そして楽しんでいきたいと思います。

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

前作のアニメを見ていた方は初めまして。ゲームから楽しんでいた皆さまはお久しぶりです。
ルルティエの家族が揃うシーンは個人的にもとても好きなシーンです。個性の強すぎる家族、けれどみんなルルティエのことが大好きで。
大好きすぎるから困らせてしまったり。

イタク

小林裕介

Q1. 本作は前作『うたわれるもの 偽りの仮面』放送から7年振りとなる続編となります。演じるにあたって、感じたことや意気込みをいただけますでしょうか。

僕は今回のアニメからの出演になりますが、元々のファンでもあるのでワクワクしながらアフレコに参加させて頂きました!
難しい名前をさらりと言いこなしている先輩方に感激しつつ、まだ未熟ながら必死にナコクを救おうと奔走するイタクを精一杯演じさせて頂きました!
ゲームとは違い、掛け合いでこそ生まれる会話劇をお楽しみください!

Q2. 本作を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

7年という歳月を経てアニメ化される今作、僕も楽しみにしていました!
ハクとクオンの関係はどうなっていくのか、オシュトルとして生きることで辿る過酷な運命にハクがどうやって立ち向かっていくのか。
新たな仲間たちと紡いでいくうたわれるものの世界を存分に楽しんでください!

主題歌

Suara

Q. 「うたわれるもの」シリーズ最終章の本作ですが、原作・TVアニメとシリーズを通して様々な主題歌をご担当されたSuaraさまにとっての「うたわれるもの」を振り返っての想い、そして『二人の白皇』TVアニメ主題歌に込めた想いがあれば教えていただけますでしょうか。

「うたわれるもの」20周年という記念すべき年に、最終章のTVアニメ主題歌を担当させて頂けることを、本当に光栄に思います。私もデビュー直後から16年ほど関わらせて頂いている「うたわれるもの」は、常に歌手として成長させてくれるかけがえのない作品です。それに曲の幅もどんどん広がってきていますし。これだけ長く続いている人気作品なのでプレッシャーも大きいですが、「うたわれるもの」の世界観をちゃんと伝えられる歌手でありたいと常に思っています。『二人の白皇』TVアニメ主題歌は、『偽りの仮面』からの”想い”を受け継いだ曲になっていると感じます。支え合いながら歩んでいく仲間たちの”想い”をイメージしながら力強く歌いましたので、是非放送を楽しみにしていて下さい。